スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日です!!

missfitz_400.jpg

20100716_400.jpg


明日は是が非でも行かにゃならんのです!!

中学生の時に広末涼子を見てマジで恋する5秒前だったように、26歳にしてMK5(マジで恋した5秒前)ですよ!!

めちゃくちゃいいですよイスラエル系女性DJミスフィッツ↓



ヘブライ語は分からないですが僕の気持ちは伝わると思います。



以下詳細です。



music: techno house

Awake

2010 7/16 (FRI)

OPEN 22:00

ADV : 2500yen   DOOR : 3000yen


--------------------------------------------------------------------------------

@Casa (B1)

Guest DJ:

Maayan Nidam aka Miss Fitz

(Berlin, DE RAUM... MUSIK / PERLON / FREAK N' CHIC)

イスラエル・テルアビブ出身の女性トラックメイカー/DJ。シカゴハウス・ルーツのタフなリズム、ルーディなベースグルーヴを基盤としながら随所に捻れたセンスを埋め込むDJプレイ/トラックメイクがひときわ注視を集めている才媛。地中海に面した街、テルアビブで様々な音楽に囲まれながら多感な 10代を過ごしたのち短期留学先のニューヨークでDJを開始。その後バックパッカーとして世界中を旅して巡るうちに、やがてベルリンに定住。以後現在に至るまでベルリンを活動の中心と定め、ARCHIPEL、CONTEXTERRIOR、SUSHITECH、FREAK N' CHIC、RAUM... MUSIKなど数々のレーベルから作品をリリースする。LOVE LETTER FROM OSLOからはフランクフルトの女性DJ、Vera HeindelとのプロジェクトMara Traxとしてもリリースし、同じくLOVE LETTER FROM OSLOではMaayan自身の別名義Laverne Radixとしてもリリースを重ねるほか、キューバのソカ/カリプソを再構築したコンセプチュアルなアルバム [Night Long] をリリースするなど、非常に精力的なリリースを続けている。2009年以後はそれまで使っていたMiss Fitz名義は止め、本名のMaayan Nidam名義をDJ/リリース両方において好んで使っている模様。2009年暮にはベルリンPERLONからのEP [Don't Know Why] をリリース。それまでの彼女らしいファンキーなリズムとベースグルーヴはそのままに、よりあやしげなディープさを纏ったこのEPは世界各地のフロアで静かな熱狂を巻き起こした。

http://www.myspace.com/missfitz



CHINMA

「Mr.ロンリーハウス」の異名を持ち、自他ともに認めるハウスバカ一代。ひとたびプレイに入ると、頭のネジが何処かへ飛んでいってしまったとしか思えない絶倫プレイでどこまでも突き進む我らがエース!!彼の音を聴いてしまったら間違いなく惚れてしまうだろう。



OSAWA

テクノ~ハウスとクロスオーヴァーな選曲と堅実なプレイ内容が定評のあるニュージェネレーションDJ。シンクロ率120%の音は、いつだって踊り手の心を掴んで離さない。これからのシーンを大いに盛り上げていくであろう最重要DJ!!




--------------------------------------------------------------------------------

@Sala (2F)

Cacasi presents

saya

Wada & Yakkle

Tama

まっ俺2Fにいるから見れないんだけどねっ!!

don't MISS FITZ
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cacasi05.blog34.fc2.com/tb.php/175-95f9ae93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。